団体情報

団体情報

愛媛県民生児童委員協議会

           
概   要

 愛媛県民生児童委員協議会(略称:県民児協)は、愛媛県内3,646名の民生委員・児童委員を会員として組織する任意の福祉団体です。 民生委員・児童委員活動の推進をとおして地域の人びとが安心して暮らせる地域社会づくりを目的として事業を実施しています。

シンボルマーク
                       

 現在のマークの図柄は昭和35(1960)年に公募で選ばれ全国共通で使用されています。幸せのめばえをしめす四つ葉のクローバーをバックに、民生委員の「み」の文字と児童委員を示す双葉を組み合わせ、平和のシンボルの鳩をかたどって、愛情と奉仕をあらわしています。

                       

           
会 長

宮田 惠子

副 会 長

石井 孝允

副 会 長

高岡 順子

副 会 長

伊勢田 幸雄

事業計画
                       
基本方針

 民生委員は、100年以上の長きにわたり、地域に寄り添いながら、地域のよき隣人として活動を重ねてきましたが、今日、わが国は急速に進行する少子高齢化やひとり暮らし世帯の増加、家族意識の変容等が進み、人々のつながりが希薄化するなど、地域社会は多様かつ複雑な課題を抱えています。また、本県でも平成30年7月豪雨災害に見舞われるなど、水害や地震等の自然災害も各地で相次いでおり、今まで以上に民生委員・児童委員が地域の相談役、見守り役等として期待されています。

 そこで、本会では、民生委員・児童委員一人ひとりの資質向上や、地域における民生児童委員協議会の基盤強化、県内の民生児童委員の結束による連携強化等を図り、一斉改選を機に活動を始める新任民生児童委員を含め、本県の民生委員・児童委員活動の一層の充実・発展に寄与することを目的として、各種事業を実施します。

重点活動項目

1 民生児童委員活動の推進・強化
(1) 民生委員一斉改選への対応及び新任民生委員・児童委員の育成
(2)民生児童委員の知識や技術向上のための研修会等の実施
(3)単位民児協を中心とした組織活動の強化
(4)民生児童委員活動のPR活動の強化

2 災害時における民生委員活動の強化
(1)被災地支援金等の活用による市町民児協の支援活動の充実
(2)災害にも強い地域づくりを意識した民生委員活動の推進

3 児童委員・主任児童委員活動の積極的推進
(1)健全な子育て環境の整備と家庭支援活動の積極的な推進

4 生活支援事業の強化推進
(1)生活福祉資金貸付事業への協力
(2)生活困窮者自立支援法に基づく活動の情報収集及び提供
(3) 相談援助活動の充実強化

実施事業

1 会議の開催
(1)理事会
(2)正副会長会
(3)常任理事会
(4)監事会
(5)調査広報委員会
(6)主任児童委員連絡会
(7)市町民児協事務局担当者会議

2 大会及び研修会の開催
(1)愛媛県社会福祉大会 [10月24日(木)]
 愛媛県社会福祉大会を愛媛県社協及び愛媛県共募とともに開催し、これに併せ永年勤続民生委員児童委員表彰を行う。

 開催場所:アイテムえひめ[松山市]

(2)単位民児協会長研修会 [6月18日(火)~19日(水)]
 県下186法定民児協会長等を対象に2日間の研修を行う。

 参加対象:県下186法定民児協会長・市長民児協関係者
 開催場所:ホテル椿館[松山市]

(3)役員研修会 [11月18日(月)~19日(火)]
 本会役員を対象に県内で2日間の研修・協議を行う。

 参加対象:県民児協役員
 開催場所:メルパルク松山[松山市]

(4)主任児童委員研修会[【東予】7月31日(水)・【南予】8月6日(火)・【中予】8月8日(木)]
 主任児童委員を対象に県内3か所で研修を行う。

 参加対象:県下の全主任児童委員
 ※当該市町の主任児童委員定数内で児童委員も参加可能
 開催場所:(東予)今治市総合福祉センター
      (南予)八幡浜市文化会館「ゆめみかん」
      (中予)愛媛県総合社会福祉会館

(5)中堅民生児童委員技術向上研修会[9月30日(月)]
 中堅の民生児童委員を対象に技術・資質向上のための専門的な研修を行う。

 参加対象:各単位民児協1名 ※単位民児協において中核的な役割を担う方
 開催場所:愛媛県総合社会福祉会館[松山市]

(6) 民生委員教室[【南予】7月8日(月)・【中予】8月10日(水)・【東予】8月12日(金)]
 1期目の民生児童委員を対象に県内3か所で研修を行う。

 参加対象:1期目程度の民生児童委員
 開催場所:(南予)大洲市総合福祉センター
      (中予)愛媛県総合福祉会館
      (東予)新居浜市立女性総合センター「ウイメンズプラザ」

3 全国及びブロック会議等への参加
(1)四国ブロック民生児童委員関係事業会議[6月27日(木)~28日(金)高知県]
(2)全国民生委員児童委員大会[10月17日(木)~18月(金)福島県]
(3)全国主任児童委員研修会(西日本)[7月~8月(2日間)西日本]
(4)民生委員・児童委員リーダー研修会[9月2日(月)~4日(水)東京近郊]
(5)民生委員・児童委員のための相談技法研修会[8月27日(火)~28日(水)
神奈川県]
(6)全国児童委員研究協議会[1月頃(2日間)東京近郊]
(7)全国民生委員指導者研修会(全国民生委員大学)[2月12日(水)~14日(金)神奈川県]
(8)都道府県・指定都市民児協事務局会議 [6月6日(木)~7日(金)東京都]

4 民生児童委員活動の推進
(1)広報活動の実施
   民生児童委員・主任児童委員活動広報用ポスターの作成及び配布
(2)機関紙の発行
   県下全民生児童委員を対象に年1回機関紙を作成・配布
(3)調査活動の実施
   必要とされる調査活動の実施
(4)助成金の実施
   市町民児協活動支援助成金の実施

全社協及び全民児連事業への参加・協力

(1)民生委員互助共励事業
(2)全民児連評議員会
(3)全民児広報・研修部会

県社会福祉協議会との連携

民生児童委員活動を背景とした意見等を表すことにより連携協力を深め、本会事業の効果的な推進を図る。

(1)愛媛県社会福祉協議会理事・評議員会
(2) 愛媛県社会福祉協議会総合企画委員会
(3)資金貸付審査等運営委員会
(4)愛媛県福祉サービス運営適正化委員会

共同募金運動への協力

民生児童委員活動を背景とした意見等を表すことにより、地域におけるたすけあい精神の高揚に努める。

(1)愛媛県共同募金会理事・評議員会
(2)愛媛県共同募金会選考・配分委員会

社会福祉関係機関・団体及び関連分野との連携強化

民生児童委員活動を背景とした意見等を表すことにより、関連分野との連携を強化し、本会事業の効果的な推進を図る。

(1)愛媛県社会福祉審議会への就任
(2)愛媛県医療審議会委員への就任
(3)愛媛県社会福祉事業団監事への就任
(4)愛媛県保健医療対策協議会委員への就任
(5)愛媛県青少年育成協議会委員への就任
(6)愛媛県肢体不自由児協会理事への就任
(7)愛媛県手をつなぐ育成会理事への就任
(8)社会を明るくする運動愛媛県推進委員会委員への就任
(9)財団法人えひめ女性財団理事への就任
(10)愛媛県ドメスティック・バイオレンス防止対策推進会議委員への就任
(11)愛媛県公衆浴場入浴料金審議会委員への就任
(12)愛媛県国民保健団体連合会苦情解決委員会への就任
(13)児童自立支援施設・ひびき分校等関係機関会議への参加
(14)男女参画社会づくり推進県民会議への参加
(15)愛媛県自殺予防対策連絡協議会への参加
(16)愛媛県高齢者虐待防止連携会議への参加
(17)愛媛県障害者虐待防止連携会議への参加
(18)愛媛県ひきこもり対策関係機関連絡協議会への参加
(19)その他福祉・保健・医療等各関係機関団体への参加

           
連 絡 先(事務局)

愛媛県社会福祉協議会 地域福祉部 福祉資金課
TEL:089-921-8384/FAX:089-921-5289


ページ
先頭へ