<前ページへ

人材派遣等について
■被災地でのボランティア活動をお考えの方へ
 災害ボランティアは、基本的な注意事項をふまえて参加をしないと、かえっ
て被災地にとって迷惑な結果になってしまう場合もあります。一人ひとりが自
分自身の行動と安全に責任を持ち参加することが大切です。
 災害救援ボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項についてご案
内します。
 
災害ボランティアの心構え(PDF)

  更新日2013.3.19
■平成24年度災害ボランティア(ボランティアバス)派遣状況
 東日本大震災における被災地支援について、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の共催で実施してきたボランティアバスの運行を、被災地からボランティア派遣の要請を受けた団体等の計画(企画)に基づき選定を行い、実施を支援することとなりました。
 
第1〜19回までの派遣状況についてお知らせいたします。
 
第1〜19回ボランティアバス実績(PDF)

  更新日2012.1.17
■平成23年度災害ボランティア(ボランティアバス)派遣状況
 
愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の共催で、東日本大震災による被災地支援のため、宮城県石巻ブロック(東松島市・女川町)へ災害ボランティア(ボランティアバス)を派遣しております。
 
第1〜7回までの派遣状況についてお知らせいたします。
 
第1〜7回ボランティアバス実績(PDF)

締切ました。(11/18 12:00) 更新日2011.11.17
   愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について【第7回】
 
 東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、今までに6回、災害ボランティアバスを運行し、被災地へボランティアの派遣を行っています。
 つきましては、第7回災害ボランティアバスの参加者を下記のとおり募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお申し込みください。
 
【受付期間】
 平成23年11月17日(木)12:00から11月18日(金)12:00まで
 
【活動分野】
 仮設住宅等における住民との交流及び軽作業
  ※現在のところ、瓦礫撤去、泥かき等の活動は予定しておりません。
  ※被災地からの最新のニーズに対応するため、活動内容を変更する場
   合もございます。
  ※今回の派遣者は、これらを考慮して選考させていただきます。
  ※応募多数の場合、愛媛県社会福祉協議会で調整いたします。
  ※高校生以下の参加には保護者の同意が必要です。
 
【派遣決定の連絡】
 11月22日(火)17:00までに派遣決定者のみメールでご連絡いた
 します。

  ※派遣決定の連絡のあった方は、詳細等についてお電話でお伝えしま
   すので、11月25日(金)9:00〜12:00の間に下記へご連絡くださ
   い。
 
【申込対象者】
 本会が行っている災害ボランティア登録へ既に登録されている方が対象
 となります。(登録受付は、平成23年8月31日で終了しております。)
 
【送付先】
  愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
   Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
   TEL 089−921−8912
   FAX 089−921−5289
 
災害ボランティア活動のお知らせ(PDF)
 
災害ボランティアの心構え(PDF)

 

  更新日2011.7.27
■災害ボランティア(ボランティアバス)派遣状況
 
愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の共催で、東日本大震災による被災地支援のため、宮城県石巻ブロック(東松島市・女川町)へ災害ボランティア(ボランティアバス)を派遣しております。
 
第1〜6回までの派遣状況についてお知らせいたします。
 
第1〜6回ボランティアバス実績(PDF)

更新日2011.7.27
○女川町災害ボランティアセンター運営支援のための職員派遣の状況
 
第24クール(平成23年7/ 3〜7/13)県社協1名・愛南町社協1名
第25クール(平成23年7/10〜7/20)県社協1名・東温市社協1名
第26クール(平成23年7/17〜7/27)県社協1名・西予市社協1名
第27クール(平成23年7/24〜8/ 3)県社協1名・松野町社協1名
第28クール(平成23年7/31〜8/10)県社協1名・鬼北町社協1名
第29クール(平成23年8/ 7〜8/17)県社協1名
第30クール(平成23年8/14〜8/24)県社協1名
第31クール(平成23年8/21〜8/31)県社協1名

 
※9月以降の派遣については、北海道・東北ブロックと近隣の県内社協からの
 派遣が優先されることとなりました。

  更新日2011.7.1
8月のボランティアバス(災害ボランティア派遣)休止のお知らせ

 ボランティアバスの実施について、当初は8月にも予定しておりましたが、7月末で災害ボランティアセンターを閉所するところや復興支援センターへ移行するようなところが増えてきており、多くのボランティアが活動するニーズがあるのかどうか判断することが難しい状況です。また、8月は夏休みということで全国から多くの学生さん達がボランティアに参加されることが予想されています。
 被災地や被災地の災害ボランティアセンターの混乱を招かないためにも、8月は休止とさせていただきます。9月以降のボランティバス(災害ボランティア派遣)の実施については、現地の状況を確認した上で、検討していきたいと考えております。

  更新日2011.6.28
 愛媛県災害ボランティアバス【第5回】の様子が愛媛新聞に掲載されました。
 
 2011年6月20日(月)付2011年6月21日(火)付
 愛媛新聞「東日本大震災・本紙記者ルポ」
 (掲載許可番号:G20110701-00675)
 
 愛媛新聞社ONLINE(http://www.ehime-np.co.jp/


 締切ました。(6/24 12:00) 更新日2011.6.23
   愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について【第6回】
 
 東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、前回(第1回:4/8〜11、第2回:4/22〜25、第3回:5/13〜16、第4回5/27〜31、第5回6/17〜21)に引き続き、災害ボランティアを派遣することとなりました。派遣先は宮城県東松島市になります。
 つきましては、災害ボランティアを募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお申し出ください。
 
【受付期間】
  平成23年6月23日(木)正午から6月24日(金)正午まで
 
【活動分野】
  家屋の片付け、泥かき等のできる方等(資格に関わらず同一の作業
  になります)
  ※今回の派遣者は、これらを考慮して選考させていただきます。
  ※応募多数の場合、初めて参加される方を優先させていただきます。
  ※活動内容は、出発時期、活動場所により異なる場合がございます。
  ※未成年の場合は保護者の同意が必要です。
 
【派遣決定の連絡】
   6月28日(火)15:00までに派遣決定者のみメールでご
  連絡いたします。

  ※派遣決定の連絡のあった方は、詳細等についてお電話でお伝えし
   ますので、29日9:00〜16:00の間に下記へご連絡くだ
   さい。
 
【その他】
 (1)既にボランティア登録されている方には、事前に募集開始の告
    知をさせていただいております。
 (2)受付終了後、7月31日まで「東日本大震災に係るボランティ
    ア登録」は随時受付ております。(愛媛県社会福祉協議会ホー
    ムページ参照)
 
【送付先】
  愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
   Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
   TEL 089−921−8912
   FAX 089−921−5289
 
愛媛県災害ボランティア活動のお知らせ(WORD)
 
作業マニュアル(PDF)

 締切ました。(6/8 12:00) 更新日2011.6.7
   愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について【第5回】
 
 東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、前回(第1回:4/8〜11、第2回:4/22〜25、第3回:5/13〜16、第4回5/27〜31)に引き続き、災害ボランティアを派遣することとなりました。派遣先は宮城県東松島市になります。
 つきましては、災害ボランティアを募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお申し出ください。
 
【受付期間】
 平成23年6月7日(火)正午から6月8日(水)正午まで
 
【活動分野】
  家屋の片付け、泥かき等のできる方等(資格に関わらず同一の作業
  になります)
  ※今回の派遣者は、これらを考慮して選考させていただきます。
  ※応募多数の場合、初めて参加される方を優先させていただきます。
  ※活動内容は、出発時期、活動場所により異なる場合がございます。
  ※未成年の場合は保護者の同意が必要です。
 
【派遣決定の連絡】
  6月9日(木)15:00までに派遣決定者のみメールでご連
 絡いたします。

  ※派遣決定の連絡のあった方は、詳細等についてお電話でお伝えし
   ますので、10日9:00〜16:00の間に下記へご連絡くだ
   さい。
 
【その他】
 (1)既にボランティア登録されている方には、事前に募集開始の告
    知をさせていただいております。
 (2)7月上旬に、第6回の開催を予定しております。
 (3)受付終了後、7月31日まで「東日本大震災に係るボランティ
    ア登録」は随時受付ております。(愛媛県社会福祉協議会ホー
    ムページ参照)
 
【送付先】
  愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
   Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
   TEL 089−921−8912
   FAX 089−921−5289
 
愛媛県災害ボランティア活動のお知らせ(WORD)
 
作業マニュアル(PDF)
 

更新日2011.5. 20
 「東日本大震災に係るボランティア登録」について、登録の受付は5月31日までとご案内しておりましたが、7月31日まで延長することとなりました。
 登録をご希望される方は、「東日本大震災に係る災害ボランティア登録カード」を本会までお送り下さい。(メールまたはFAX)

更新日2011.5. 19
○今後の職員派遣については、下記を予定しております。
【第19クール】県社協1名、松前町社協1名(5/29〜6/8)
【第20クール】県社協1名、西条市社協1名(6/5〜6/15)
【第21クール】県社協1名、宇和島市社協1名(6/12〜6/22)
【第22クール】県社協1名、砥部町社協1名(6/19〜6/29)
【第23クール】県社協1名、伊方町社協1名(6/26〜7/6)

 締切ました。(5/19 12:00) 更新日2011.5.18
  愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について【第4回】
 
 東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、前回(第1回:4/8〜11、第2回:4/22〜25、第3回:5/13〜16)に引き続き、災害ボランティアを派遣することとなりました。派遣先は宮城県東松島市になります。
 つきましては、災害ボランティアを募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお申し出ください。
 
【受付期間】
  平成23年5月18日(水)正午から5月19日(木)正午まで
 
【活動分野】
 (1)家屋の片付け、泥かき等のできる方等
  ※今回の派遣は、これらを考慮して選考させていただきます。
  ※活動内容は、出発時期、活動場所により異なる場合がござい
   ます。
  ※未成年の場合は保護者の同意が必要です。
 
【派遣決定の連絡】
  5月20日(金)15:00までに派遣決定者のみメールでご
 連絡いたします。

  ※派遣決定の連絡のあった方は、詳細等についてお電話でお伝
   えしますので、23日9:00〜16:00の間に下記へご
   連絡ください。

 
【その他】
 (1)既にボランティア登録されている方には、事前に募集開始
    の告知をさせていただいております。
 (2)時期は未定ですが、第5回の開催を予定しております。
 (3)受付終了後、5月31日まで「東日本大震災に係るボランテ
    ィア登録」は随時受付ております。(愛媛県社会福祉協議
    会ホームページ参照)
 
【送付先】
  愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
   Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
   TEL 089−921−8912
   FAX 089−921−5289

 
愛媛県災害ボランティア活動のお知らせ(WORD)
 

平成23年4月30日状況 更新日2011.5. 3
○今後の職員派遣については、下記を予定しております。
【第13クール】県社協1名、今治市社協1名(5/5〜5/12)
【第14クール】県社協1名、四国中央市社協1名(5/9〜5/16)
【第15〜16クール】県社協1名、新居浜市社協1名(5/13〜5/24)
【第17クール】県社協1名、大洲市社協1名(5/21〜5/28)
【第18クール】県社協1名、内子町社協1名(5/25〜6/1)
 
===========全国の社協職員の派遣============
 
 被災地における情報把握、災害ボランティアセンターの運営支援を行うため、全国の社協職員が派遣されており、現在(4月30日時点)、岩手県、宮城県、福島県に計188名が派遣され、活動しています。
 この派遣は、全国の都道府県・指定都市社協、市区町村社協の職員が、5日程度を単位に現地入りするもので、全国を6ブロックに分け、2ブロック単位で、岩手県、宮城県、福島県を担当して支援を行うものです。
 また、生活福祉資金の貸付支援を行うためにも全国の社協職員が派遣されており、4月28日時点では、岩手県(災害ボランティア支援の内数)、宮城県(災害ボランティア支援の内数)、福島県(34名)に派遣され、市町村社協や避難所における生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付の申込対応にあたっています。
 4月24日現在、全国での貸付件数は約4万件、貸付金額は約56億円となっています。
 
<全社協は、東日本大震災福祉対策本部を設置しています。>
 詳しくはこちら
 http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

 締切ました。(5/3 12:00) 更新日2011.5.2
   愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について【第3回】
 
 東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、前回(第1回:4/8〜11、第2回:4/22〜25)に引き続き、宮城県(女川町等石巻ブロック)へ災害ボランティアを派遣することとなりました。
 つきましては、災害ボランティアを募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてご応募ください。
 
【受付期間】
  平成23年5月2日(月)正午から5月3日(火)正午まで
 
【活動分野】
 (1)建設・屋根工事・土木工事等の経験者
 (2)医療・福祉系専門職
 (3)家屋の片付け、泥かき等のできる方
  ※今回の派遣は、これらを考慮して選考させていただきます。
  ※活動内容は、出発時期、活動場所により異なる場合がございます。
  ※未成年の場合は保護者の同意が必要です。
 
【派遣決定の連絡】
 5月9日(月)15:00までに派遣決定者のみメールでご連絡いたし ます。
 ※派遣決定の連絡のあった方は、詳細等についてお電話でお伝えしま
  すので、10日8:30〜12:00の間に下記へご連絡ください。
 
【その他】
 (1)既にボランティア登録されている方には、事前に募集開始の告
    知をさせていただいております。
 (2)時期は未定ですが、次回の開催も予定しております。
 (3)受付終了後も「東日本大震災に係るボランティア登録」は随時
    受付ております。(愛媛県社会福祉協議会ホームページ参照)
 
【送付先】
  愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
   Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
   TEL 089−921−8912
   FAX 089−921−5289
 
愛媛県災害ボランティア活動のお知らせ(WORD)


更新日2011.4.27
GW等連休に被災地でのボランティア、支援活動を考えている方へ
 
 これから被災地でのボランティアや支援活動を考えている方は、事前に各県及び活動地の災害ボランティアセンターのホームページを見て被災地の情報を収集してください。
被災地によっては、県外からのボランティア募集を行っていないところもあります。休日に自家用車で行く場合は、車の渋滞情報、活動地の駐車の可否等について確認するようにしてください。特にGWについては、受入をしないと宣言している所もあります。
 現地スタッフが被災者のためではなく、ボランティアの対応のために奔走しなければならない状況は主客転倒です。「せっかく遠くから来たのにちゃんと対応せんか!」、「活動しに来たのにいつまで待たすのか!」。こんなことを言うボランティアの方がいます。誰のための活動なのかもう一度良く考え理性的に行動して下さい。

平成23年4月26日状況 更新日2011.4.27
○今後の職員派遣については、下記を予定しております。
【第11〜12クール】県社協1名、久万高原町社協1名(4/27〜5/8)
【第13クール】県社協1名、今治市社協1名(5/5〜5/12)
【第14クール】県社協1名、四国中央市社協1名(5/9〜5/16)
【第15〜16クール】県社協1名、新居浜市社協1名(5/13〜5/24)
【第17クール】県社協1名、大洲市社協1名(5/21〜5/28)
【第18クール】県社協1名、内子町社協1名(5/25〜6/1)
 
○全国の社協職員の派遣
 被災地における情報把握、災害ボランティアセンターの運営支援を行うために、全国の社協職員が派遣されており、現在(4月26日時点)、岩手県、宮城県、福島県に計180名が派遣され、活動しています。
 この派遣は、全国の都道府県・指定都市社協、市区町村社協の職員が、5日程度を単位に現地入りするもので、全国を6ブロックに分け、2ブロック単位で、岩手県、宮城県、福島県を担当して支援を行うものです。
 また、生活福祉資金の貸付支援を行うためにも全国の社協職員が派遣されており、現在(4月26日時点)、岩手県(災害ボランティア支援の内数)、宮城県(災害ボランティア支援の内数)、福島県(34名)に派遣され、市町村社協や避難所における生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付の申込対応にあたっています。
 4月17日現在、全国での貸付件数は約3万件、貸付金額は約42億円となっています
 
<全社協は、東日本大震災福祉対策本部を設置しています。>
 詳しくはこちら
 http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html

 締切ました。(4/15 12:00) 更新日2011.4.14
     愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について
 
 東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、前回(4/8〜11)に引き続き、宮城県(女川町等石巻ブロック)へ災害ボランティアを派遣することとなりました。
 つきましては、災害ボランティアを募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてお申し出ください。
 
 
【受付期間】
 
 平成23年4月14日(木)正午から4月15日(金)正午まで
 
 
【活動分野】
 
(1)建設・屋根工事・土木工事等の経験者
 
(2)医療・福祉系専門職
 
(3)家屋の片付け、泥かき等のできる方
 
  ※今回の派遣は、これらを考慮して選考させていただきます。
  ※活動内容は、出発時期、活動場所により異なる場合がございます。
  ※未成年の場合は保護者の同意が必要です。
 
 
【派遣決定の連絡】
 
 4月18日(月)15:00までに派遣決定者のみメールでご連絡い  たします。
※派遣決定の連絡のあった方は、詳細等についてお電話でお伝えしま   すので、19日8:30〜12:00の間に下記へご連絡ください。
 
 
【その他】
 
(1)既にボランティア登録されている方には、事前に募集開始の告知をさせていただいております。
 
(2)時期は未定ですが、次回の開催も予定しております。
 
(3)受付終了後も「東日本大震災に係るボランティア登録」は随時受   付ております。(愛媛県社会福祉協議会ホームページ参照)
 
 
【送付先】
 
  愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
   Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
   TEL 089−921−8912
   FAX 089−921−5289

  更新日2011.4.8
     東日本大震災に係るボランティア登録について
 
 愛媛県社会福祉協議会(以下「本会」)では、東日本大震災で被災された方々の支援のために、愛媛県民を対象に別紙「東日本大震災に係るボランティア登録要領(以下「登録要領」)」により、「災害ボランティア登録」を受付します。
 活動範囲は、原則、本会が担当している女川町とし、活動範囲が拡大する場合であっても、四国ブロック各県社会福祉協議会が担当している石巻ブロック内(石巻市、女川町、東松島市)とします。
 登録者には、災害ボランティア募集があり次第、ボランティアを募集している被災地の災害ボランティアセンター情報を原則、メールにより提供します。
 被災地では、現在も電気、ガス、水道などのライフラインや食料や燃料不足が回復していない地域も多く、そのため、被災地でのボランティア活動は、被災者の方々はもちろん、現地災害ボランティアセンターにも迷惑をかけぬよう、自己完結が原則です。
 また、休日に多数のボランティアが集中することで、車の渋滞を引き起こしたり、過剰にガソリンを消費すること等で、現地の方に負担を強いることになりかねないことを十分認識してください。
 なお、登録にあたっては、事前に「登録要領」及び全国社会福祉協議会作成の「災害時のボランティア活動について」を十分お読みください。
 ボランティア活動保険の加入手続き等、具体的な注意事項については、ボランティアの募集の案内の際に、情報提供いたします。
 
東日本大震災に係るボランティア要領等(PDF)
東日本大震災に係る災害ボランティア登録カード(WORD)

 定員超過につき締切ました 更新日2011.4.5
    愛媛県災害ボランティアバス参加者募集について
 
 この度の東日本大震災による被災地支援のため、愛媛県と愛媛県社会福祉協議会の主催で、宮城県牡鹿郡女川町へ災害ボランティアを派遣することとなりました。
 つきましては、災害ボランティアを募集いたしますので、ご希望の方は、別添「愛媛県災害ボランティア活動(災害ボランティアバス)のお知らせ」等をご精読いただき、応募用紙に必要事項をご記入の上、Eメールまたはファックスにてお申し出ください。
 
【受付期間
  平成23年4月5日(火)正午から4月7日(木)正午まで
 
【派遣決定の連絡】
  4月7日(木)15:00までに派遣決定者のみ連絡いたします。
 
【送付先】愛媛県社会福祉協議会 地域福祉班
     Eメール chiiki@ehime-shakyo.or.jp
     FAX  089−921−5289
 
愛媛県災害ボランティア活動のお知らせ(PDF)
愛媛県災害ボランティアバス(実施4/8〜11)応募用紙(EXCEL)

平成23年4月5日状況 更新日2011.4.6
○今後の職員派遣については、第5クール・県社協2名(4/3〜4/10)、第
 6クール・県社協2名(4/7〜4/14)、第7クール・県社協1名、八幡浜市
 社協1名(4/11〜4/18)を予定しています。

平成23年3月29日状況 更新日2011.3.30
○今後の職員派遣については、第4クール・県社協2名(3/30〜4/6)、第5クール・県社協2名(4/3〜4/10)、第6クール・県社協2名(4/7〜4/14)、第7クール・県社協1名、八幡浜市社協1名(4/11〜4/18)を予定しています。
 
○全国の社会福祉協議会による職員派遣
 被災地における情報把握、災害ボランティアセンターの運営支援および生活福祉資金貸付支援を行うために全国の社協職員が派遣されており、現在(3月29日時点)228人が派遣、活動しています。
 この派遣は、全国の都道府県・指定都市社協、市区町村社協の職員が、5日程度を単位に現地入りするもので、全国を6ブロックに分け、2ブロック単位、岩手県、宮城県、福島県を担当して支援を行うものです。
 現在、市町村社協の災害ボランティアセンターの立ち上げ支援、運営支援、さらには避難所における相談支援や生活福祉資金(緊急小口資金)特別貸付の相談などにあたっています。

平成23年3月25日状況 更新日2011.3.27
○今後の県社協職員の派遣については、第3クール(3/26〜4/2)、第 4クール(3/30〜4/6)、第5クール(4/3〜4/10)、第6クール( 4/7〜4/14)を予定しています。

平成23年3月24日状況 更新日2011.3.25
○26日に県社協職員2名が(第3クール:3/26〜4/2)女川町に向けて出発します。なお、第4クールの派遣を3/30〜4/6で予定しています。

平成23年3月23日状況 更新日2011.3.24
○県社協職員2名(第2クール:3月23日〜30日)が、23日の20時頃、宮
 城県牡鹿郡女川町入りしました。

平成23年3月22日状況 更新日2011.3.23
○県社協職員の派遣について、第2クール(3月23日〜30日)、第3クール
 (3月27日〜4月1日)に各2名ずつを派遣することになりました。

更新日2011.3.23
○松山市駅前において3月16日(水)〜21日(月)に被災地支援のために
 松山市社協が実施した「東北関東大震災 災害義援金街頭募金」に県社
 協職員20名(延べ)が参加しました。
 期間中に計600名の方がボランティアとして参加し、総額2,665,873円
 の義援金が集ったとのことです。
 ※集められた義援金は愛媛県共同募金会を通じて現地に送金されます。

平成23年3月21日状況 更新日2011.3.22
 =========社会福祉協議会による職員派遣=========
 
○被災地における情報把握及び災害ボランティアセンターの運営支援を行
 うため全国の社協職員の派遣が3月17日より、始まり、現在(3月21日
 時点)52人が派遣されています。
 この派遣は、全国の都道府県・指定都市社協、市区町村社協の職員が、
 5日単位で、現地に入るもので、全国を6ブロックに分け、2ブロック単
 位で、岩手県、宮城県、福島県を担当して支援を行うものです。
 現在、市町村社協の災害ボランティアセンターの訪問から、実際の駐在
 に移りつつあり、各センターの立ち上げ支援運営支援を行っています。

平成23年3月19日状況 更新日2011.3.21
○3月19日現在、愛媛県社協2名は女川町を担当し、避難所(町全体で約
 5,000人)において、アセスメントを開始しました。専門職による心身
 両面の支援が必要ですが、決定的に不足している状況。今後は避難所に
 おけるアセスメント体制作りとともに、ボランティアセンター本格稼働
 に向けた設置準備を行う予定。
○愛媛県社協職員の第2クールの派遣者を決定しました。現地にて24日に
 引き継ぎ予定。(派遣予定期間:3月23日〜30日)

平成23年3月17日状況 更新日2011.3.18
○本日、愛媛県社協職員2名が宮城県仙台市(宮城県社協)に向けて出発
 いたしました。21:00頃現地入りする予定です。

更新日2011.3.16
 3月15日、東日本大震災に伴う災害ボランティア活動等に関するブロック幹事県・市社協会議が開催されました。
 災害の規模を鑑みて、岩手県、宮城県(仙台市を含む)、福島県の3県について、被災地社協におけるボランティアによる災害救援活動に対して全国規模で社会福祉協議会の職員派遣による支援体制を構築しました。
 
■岩手県=関東ブロックB(静岡県)、
 東海・北陸ブロック(富山県・三重県)
■宮城県=近畿ブロック(和歌山県)、
 中国・四国ブロック(広島市・高知県)
■福島県=関東ブロックA(さいたま市)、九州ブロック(沖縄県)
 ※かっこ内は幹事県市・平成23年度から愛媛県社協が幹事県
 
 以上のことを受けて、愛媛県社協から職員2名が3月17日から1週間を目途に宮城県社協入りすることになりました。

更新日2011.3.14
 被災地における受入体制が整っていないので、現段階でボランティアを派遣するのは、静観すべきと考えています。今、被災地に出向いても、危険な状況で現地入りすること自体に無理が生じています。
  本格的なボランティア活動が始まった場合は、ボランティア活動や派遣に必要な情報等について、改めてお知らせします。

社会福祉法人 愛媛県社会福祉協議会(地域福祉班 TEL:089-921-8912)
〒790-8553 松山市持田町三丁目8番15号 愛媛県総合社会福祉会館内