愛媛県社協とは? 組織図と主な業務 役員名簿 事業計画 特別賛助会員 まごころ銀行 アクセス メール
社会福祉法人 愛媛県社会福祉協議会
〒790-8553 松山市持田町三丁目8番15号 愛媛県総合社会福祉会館内 TEL:089-921-8344/FAX:089-921-8939

生活福祉資金貸付制度
生活支援 生活福祉資金 臨時特例つなぎ資金

(1)生活福祉資金貸付制度とは
 この貸付制度は、厚生労働省の制度要綱に基づき、他の貸付制度が利用できない低所得世帯、障害者世帯または日常的に介護を要する高齢者を抱える世帯に対し、資金の貸付と必要な相談・支援により、経済的自立及び生活意欲の助長促進ならびに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を目指すことを目的としています。
(2)制度の抜本的な見直しの趣旨
 現下の厳しい雇用情勢の中、今後、失業者、低所得者が急増することが見込まれており、これらの者に対するセーフティネット施策の一つである生活福祉資金貸付制度がさらに活用しやすく、低所得者等に対して効果的な支援を実施できるよう、抜本的に見直すことを目的に、平成21年10月から新たな資金種類としての貸付が実施されました。
(3)制度の主な改正点
@資金種類等の整理・統合
  現行10種類の資金種類を統合し、4種類にすることにより、利用者にとってわかりやすく、
 かつ、利用者の資金ニーズに応じた柔軟な貸付を実施す
A連帯保証人要件の緩和
  原則、連帯保証人は必要としつつ、連帯保証人を確保できない者に対しても、貸付を行え
 るようにする。(不動産担保型生活資金は連帯保証人が必要です。)
B貸付利子の引き下げ
  失業や収入減により生活が困窮している者の借入の負担を軽減し、本貸付事業の利用の
 促進を図るため、旧来の年3%から、無利子または年1.5%への引き下げを行う。
  ※連帯保証人を確保した場合は、無利子。連帯保証人を確保できない場合は、年1.5%。
  ※緊急小口資金については、連帯保証人を確保できない場合であっても無利子。

【旧制度】H21.4.1からH21.9.30まで 【改正後】H21.10.1から
資金種類 貸付限度額 資金種類 貸付額
1 更生資金(年3%)          1 総合支援資金 (無利子又は1.5%)
       
  生業費(低所得) 280万円 2へ       生活支援費 (二人以上)月20万円以内
   
生業費(障害者) 460万円     ※最長1年間の生活費 (単身)月15万円以内
   
技能取得費(低所得) 110万円     住宅入居費 40万円以内
   
技能習得(障害者) 130万円      ※敷金、礼金   
   
2 福祉資金(年3%)       一時生活再建費 60万円以内
   
  福祉費 50万円      ※一時的な需要に対応   
   
福祉費(住宅改築等) 250万円       2 福祉資金 (無利子又は1.5%)
     
障害者等福祉用具購入費 170万円       福祉費 580万円以内
   
障害者自動車購入費 250万円       ※貸付額は
一覧のとおり
   
中国残留邦人等
国民年金追納費
470.4万円    
   
3 療養・介護等資金(無利子) 170万円     緊急小口資金 (無利子)10万円以内
   
4 災害援護資金(年3%) 150万円       3 教育支援資金 (無利子)
     
5 緊急小口資金(年3%) 10万円         教育支援費(高校) 月3.5万円以内
   
6 修学資金(無利子)       教育支援費
(短大・高専)
月6万円以内
     
  修学費(高校) 月3.5万円 3へ     教育支援費(大学) 月6.5万円以内
   
修学費(短大・高専) 月6万円     就学支度費 50万円以内
   
修学費(大学) 月6.5万円       4 不動産担保型生活資金 (長期プライムレート又は3%)
     
就学支度費 50万円         (一般世帯向け) 月30万円以内
   
7 離職者支援資金(年3%) 単身 月10万円     (要保護世帯向け) 生活扶助額の1.5倍
     
  複数 月20万円 1へ    
   
8 自立支援対応資金(年3%) 月10万円     ※生活福祉資金は他制度優先の貸付金
 制度です。金融機関、他の公的制度
 等が利用可能な世帯への貸付はでき
 ませんのでご留意ください。また、
 返済期限を超えると残元金に対し延
 滞利子(年10.75%)が発生します。
 
9 長期生活支援資金
 (長期プライムレート又は3%)
月30万円  
4へ  
10 要保護世帯向け
 長期生活支援資金
(長期プライムレート又は3%)
生活扶助額の
1.5倍
 
 

制度に関するお問合せ
貸付条件など詳しくは、お近くの市町社会福祉協議会窓口(市町社協名簿)、または、愛媛県社会福祉協議会へご相談ください。
・愛媛県社会福祉協議会(福祉資金課) 089-921-8384 fax089-921-5289